【簡単比較】楽天モバイルとLINEモバイルの3GBプラン10分かけ放題を比べてみた

楽天モバイルのライバルの一つでもあるソフトバンク傘下になったLINEモバイルの通話の10分かけ放題プランを比較してみたいと思います。

他の格安SIMと同様にLINEモバイルにも、電話かけ放題のオプションがあります。

LINEモバイルでは「10分かけ放題オプション」として提供されています。

楽天モバイルでは「楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル」というオプションと、「スーパーホーダイプラン」として料金プラン化されているものがあります。

今回は、どちらもドコモ回線で、楽天モバイルの「3.1GBプラン」「楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル」とLINEモバイルの「コミュニケーションフリー3GB」「10分かけ放題オプション」で料金とサービス内容を比較したいと思います。

LINEを使ってるから、やっぱりLINEモバイルがいいのかな?
キャリア猫
キャリア猫
楽モ猫
楽モ猫
それだけで決めると損しちゃくかもしれないから、ちゃんとサービス内容とか料金を比べた方がいいよ

楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルとLINEモバイルの比較

楽天モバイルの3.1GBプランとLINEモバイルの3GBプランを比較してみると、サービス内容はほぼ同じですが料金はLINEモバイルが90円高いです

ただ、コミュニケーションフリーとして、LINEなどのSNSでのデータ消費がゼロとなります。

ちなみに。楽天モバイルが0.1GBだけデータ容量が多いのが違いです。

  楽天モバイルロゴ
プラン名 3.1GBプラン コミュニケーションフリー3GB
データ量 3.1GB 3GB(LINE、Twitter、Facebook、Instagramの消費ゼロ)
データ繰り越し 有り 有り
低速通信切り替え 有り なし
料金 1,600円(税抜) 1,690円(税抜)

 

かけ放題プランについては、10分以内かけ放題の場合、LINEモバイルの方が月額880円と高くなっています

  楽天モバイルロゴ
オプション名 楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル 10分かけ放題オプション
通話時間 10分以内なら何回でもかけ放題

10分以内なら何回でもかけ放題

延長料金 10円/30秒 10円/30秒
料金 850円(税抜) 880円(税抜)

 

お支払い方法については、楽天モバイルの方が豊富です。

ただ、LINEモバイルは、LINE pay等に対応しています。

データシェアについては、楽天モバイルの余った前月のデータ通信量を次月に自動で分ける方式とは違いって、LINEモバイルは、LINEモバイルユーザー同士で好きなだけデータをプレゼントできる方式です。

  楽天モバイルロゴ
お支払い方法 クレジットカード
デビッドカード
口座振替
楽天スーパーポイント
クレジットカード
LINE payカード
LINE pay
データシェア 100円/月で、楽天モバイルのSIM間なら誰とでも余ったデータをシェア LINEモバイルユーザーなら誰にでもデータを、好きな量をプレゼント
直営店舗 有り なし
コミュニケーションフリーだとSNSでのデータを使わないで済むんだね
キャリア猫
キャリア猫
楽モ猫
楽モ猫
そうだよ。でも、SNSは基本的にテキストベースだし、もともとデータの転送量が小さく済むように設計されているから、フリーでなくても大丈夫だよ

まとめ

楽天モバイルとLINEモバイルで3GBクラスでのかけ放題オプションを比較してみると、料金的にはLINEモバイルの方が高いです。

LINEモバイルの強みとしては、コミュニケーションフリーとして、LINEやTwitterなどのSNSへの投稿や閲覧などにデータを消費しない点が挙げられます。

ただ、LINEモバイルは、低速モードへの切り替えが無い点と、料金が少し高めである点も気になります。

楽天モバイルは、低速モードへの切り替え機能がありますし、料金の安さと楽天スーパーポイントとの関係性が選ぶポイントになりそうです。

LINEモバイルは、SNSをよく使う若い人向けなのかな?
キャリア猫
キャリア猫
楽モ猫
楽モ猫
そうだね。外出先でずっとSNSをしているから学生さんにはおススメかな。でも、その分、データも通話も料金が高めになっているから、そこがポイントだね

楽天モバイルを申し込む